クレジットカード大全。賢者が選ぶカード情報

 

 

イチオシのプラチナカードは待遇が良い

昔はカードなんかもってたらお金の管理が出来なくなってたいへんって思ってたんですけど、今じゃカード無しの人生は考えられないって思ってます。この前プラチナカードの案内がきて、どうしようかなって考えてたんですけど、変更することにしました。やっぱりプラチナカードは良いですよね。年会費はアップしちゃいますけど待遇がかなり気に入ってます。イチオシですね。イチオシとなっている1番の理由は、このカードならではの特別な特典を受けられることですかね。

この前、海外旅行に行ったときは、ホテルでVIPサービスを受けましたよ。特別良い部屋を案内してくれたり、メニューに載ってない特別メニューを出してくれたり、スイーツのサービスもありましたね。あと、家族旅行に行ったときは、子どもが楽しめるスポットを紹介してくれましたね。

そこではバーベキューの手配もしてくれて、感激しましたよ。ひとりひとりに合わせてサービスを提案してくれるところが素晴らしいですよね。私のカードはポイントを貯まると豪華な特典と引き換えることができるんですけど、ポイントによってさまざまな特典があるんです。貯めれば貯まるほどすごい豪華なんですよ。人気は体験コースらしいですね。

 

クレジットカードで即日発行商品が早わかり出来る方法

クレジットカードを持つ事を考えた時に重要なのはそのカードが持つ特性や特典であると言えますが、それらをいちいち細かく調べていたのでは非効率でありまた調べていると結局どれが良いのかと迷う事にも成り兼ねません。
更に言えば緊急性を要すると言う様な場合や作るのに時間がかかると言った場合は面倒だと思う人も多い様であり、その為に即日発行と言う商品も数多く出回っています。
そう言った即日発行が可能なクレジットカードで一番良い物を早わかりで選べる方法は、ランキング化されている物を探す事だと言えます。

今ならネットでこう言った情報も容易に探せる様になっているばかりか、複数のランキングを比較して更に良い物を絞り込むなど高機能的に選び出す事も可能となっています。
ただこう言った物を利用する際に注意しなければ成らないのは自分の環境を調べるという事であり、どんなにそのクレジットカードが優れていたとしても保持するのに自分に不備があると意味がなくなります。
そう言った見落としを少なくして早わかり出来る方法もネットに存在しているので、それらを利用すると簡単に自分の状況を分析できます。
それはカード会社等も扱っている仮申込みやシミュレーションと言った類の物で、これによって自分に足りない物や本当に必要な商品を選び出す事も出来るのです。

 

旅の目利きが選ぶクレジットカード

アメリカンエキスプレスやジャックス、セゾンなどさまざまなカード会社がある中、どんなクレジットカードを選べばいいのか、迷っている人は少なくありません。もし、あなたが旅行好きならば、おすすめしたいのは「楽天プレミアムカード」です。このカードは旅の目利きが選ぶカードとして、知る人ぞ知る存在なのです。なぜ、旅の目利きが選ぶカードなのか。その理由は、世界各国の空港ラウンジを無料で使える「プライオリティ・パス」が無料で付いてくる点にあります。空港ラウンジといえば、無料のドリンクや食事に加え、安定した無線LANの環境が整っています。

ラウンジの長椅子やソファの座り心地は空港の固いベンチとは比べものにならず、とてもリラックスできますよ。もちろん、プライオリティパスは成田空港や羽田空港、関西国際空港など日本国内の主要空港のラウンジでも利用できます。さらに、楽天プレミアムカードには海外旅行時、国内旅行時の旅行保険が付帯されています。年会費は1万円ほどかかりますが、年に2、3回旅行に出る人であれば、大変お得なクレジットカードだと言えるでしょう。入会初年度は年会費に相当する楽天ポイントが付与されるサービスもあります。ぜひ一度、試してみてはどうでしょう。

 

知っておきたい自営業者のクレジットカードの作り方

世の中、安定した収入が得られる公務員や会社員ばかりではありません。自営業者だって、個人事業主だって居ます。これらの非安定の職業の人がクレジットカードの作り方として知っておきたいポイントは、固定電話回線を持っていることが大事だということです。私自身、吹けば飛ぶような弱小な生業を営んでいますが、クレジットカードを作ることが出来ました。最初の頃は携帯電話でなんとかなると思って申し込んで、発行お断りのお手紙を頂いたものです。

しかし、固定電話を引いて、その番号を記述して申し込むようになってから、比較的楽にクレジットカードを作れるようになりました。まあ、アルバイトやパートの人でもカードを作れる時代ですから、発行自体のハードルが低くなっているのかもしれません。もっとも、そのようなカードは種類が限られます。

カードの作り方として知っておきたいポイントをまとめると、固定電話回線を持つべし、です。携帯電話が普及し、固定電話を持っていない人が増えた昨今ですが、カード発行の成否に大いに関係があるのは経験で学びました。

固定電話回線を維持しているイコール信用がある、ということなのでしょう。この電話加入権は今や数千円で売買されていますので、新たに引く人にも経済的負担が少ないのでお勧めです。昔は、電話引くのに7から8万円ぐらい必要だったのですよ。

 

 

ゴールドカードのウラの裏

今回はゴールドカードの審査に落ちた方の為に、再チャレンジする際のちょっとした裏技を紹介したいと思います。まずは現在所持しているクレジットカードの整理です。クレジットカード会社は申込人を審査するにあたって、その方の個人信用情報を細かく調査します。個人信用情報はどういった情報か簡単に言うと、クレジットカードの保有数や新整数、所持中のクレジットカードの限度枠等がそうですね。

クレジットカード会社は横の繋がりが非常に強い業界です。そのため、申込人の現在のクレジットカード情報を簡単に入手することができます。枚数、限度額の両方が多い方だとゴールドカードの審査に通ることはまず不可能だと思ってください。なので審査に通りやすくするため、クレジットカードの枚数を減らす必要があります。

直接電話をするか、ウェブ上で申請するだけで解約できるので枚数の多い方は是非試してみてください。もう一つのゴールドカード審査に通るウラの裏の方法は、現在利用しているカード会社を狙うことです。

使用金額、使用回数、支払遅延なし等の利用実績も審査基準に含まれるので、金額も大きくきちんと返済していれば審査で有利になります。またカード会社によっても審査基準は異なるので、現在使っているカード会社の中で比較的審査基準の低い会社を探してみてください。この上記のウラの裏方法を実践するだけで審査に通りやすくなると思いますよ。